読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Soichiro's ROOM!!!

今日もHappyなぼくからあなたへメッセージ

”本気で生きる”ってめちゃくちゃ恥ずかしい

生き方

 

f:id:so_ichi_low:20170408160619j:plain

突然ですが

 

本音で、本気で生きるのって、

めっちゃむずない?????

 

 

これ、一ヶ月前に船から降りて、日常に帰ってからずっと思ってたことで。

 

 

自分が本音でやりたいこととか、本気で伝えたいこととか、いっぱいあるはずなんだけど。

 

自分で抑えてるのかな?

何かに抑えられてるのかな?

 

人生一回きりだからさ、僕は、

人生本音に生きると決めているし、本気で生きると決めているけど、

なんだか生きにくいなって思ってる。

 

この社会って

本音に、本気で生きるのって本当に難しい。

 

 

 

なんかよくわかんないけど、

みんなさ、

本音で生きるとか

本気で生きるとかって、

恥ずかしいことだと思ってるんかな?

 

 

この世界はウォーキング・デッドの世界なのか?

 

f:id:so_ichi_low:20170408160142j:plain

 

ウォーキング・デッドとは

ウォーカー(ゾンビ)に殺された人が、

ウォーカーになって、また人を襲うに怪物くんになるっていう

謎の現象に世界が大混乱に陥るっていう話。(最近、めっちゃハマってる)

 

 

いろんなところで、本音に、本気で、生きている人たちに向かって、

「意識高い系〜w」みたいなこと言ったり、

「アツいね〜(笑)」って言ったりしてる人を

よく目にするんやけど、

 

(本音で、本気で)頑張ってる人は、それ言われると、

「うっ...」ってなるよね。

 

割と大ダメージ。

 

 

たぶん、たぶんだけど、それを言ってる多くの人たちは、

なんらかの理由で

頑張ることを恥ずかしいとか、本気で生きるのは恥ずかしいとか思ったり、

そもそも、自分の本音がわからなくなってるんじゃないかな?

 

たぶん、その人たちも、同じことを誰かに言われてきたんじゃないかな。

 

 

頑張ろうとしている人を、指差して笑って、頑張るのをやめさせて。

仲間に引き込もうとする。

 

まるでウォーカーになった人が、他の人に襲うように。

 f:id:so_ichi_low:20170408160059j:plain

ウォーキング・デッドですか。この世の中。

 

 

 

 

でもさ、

自分の本音に生きる、本気で生きるって

めちゃくちゃカッコイイことだと思うんだよ。

 

そして、その姿って、

周りの人、見てる人にも勇気を与えると思っていて。

 

学駅伝とか、オリンピックのように、

 

誰かの勇気を振り絞った挑戦のように、

 

どこかで聞いた歌声、楽器の音色のように、

 

人の本音の言葉、本気の行動は、

周りに感動を与えたり、勇気を与えたりするやろ。

 

みんな知ってるはず。

 

そういうのを、エンパワメント(empowerment)っていうらしい

 

youtu.be

 

(これめっちゃ好きで、これもエンパワーだよ)

 

 

だから、世間の言う、「意識高い系の人たち」は

ウォーカーみたいな周りの人が言うこと、いったん聞かずに、

そのまま、ありのままに、

自分の本音で、本気で生き続けたらいいと思う。

 

そしたらいつか、

自分のこと、指差して笑ってた人たちを、

本当の意味で笑顔にできると思ってる。 

 

でも、やっぱり難しい人へ。

 

上にも書いたように、周りの環境によっては、

本音・本気で生きるって、めちゃくちゃ難しい。

 

僕が参加してきた、世界青年の船(SWY)は、

みんながみんな、本音を話し、本気で生きてた環境だったから、

それが当たり前だった。

 

だからこそ、日常に帰ってきて、難しさを余計に感じるんです。

 

集団になると、自分の本音だしたり、本気で頑張ったりしづらい。

でも、個人で見ると、自分の中に、本音があって、本気で生きたい。

案外、多くの人が。

 

でも、それができる環境が少ないから、わかんなくなっちゃう。

 

 

「もっとみんなの日常に、本音を話せる場所があってもいいんじゃないか?」

「みんなのそばに、本気で人生を語れる場所があってもいいんじゃないか?」

 

って思った。 

 

そこで、こんなのやることにした。

 

 

Youth Empowerment camp Place(仮)

 

簡単に言うと、1泊2日のキャンプ。

 

2日間に、僕が船で経験した内容を含め、

これまでの人生の中で経験したことを

全力で詰め込む。

 

「人生について本音で語り、人生について本気で考える場所」

 

このキャンプを通して、

参加者に「こうなってもらう」というゴール(答え)は準備してないです。

 

 

そのゴール(答え)はそれぞれ違うと思うから。

 

このキャンプで提供できるのは3つ。

  • 本気で人生を考える濃厚な時間
  • 本音を語り合える新しい仲間
  • 「また明日から頑張ろ。」って思える日曜日

 

 まず、第1回は、愛知県西尾市佐久島で行います。

 

山と海に囲まれたとてもステキな、大好きな場所です。

佐久島に去年オープンしたばかりの、

幻のカフェ 虹工房」さんにご協力いただきます。

 

本当に本当にステキな古民家カフェです。

 

農業体験もさせていただくつもりです。

僕が行った時、畑に連れってっていただき、野菜を収穫しました。

オーナーの和馬さんから

「土触ったの、いつぶりや?」って言われた時、

なんか、少しドキッとしたのを覚えています。

 

 

まずは4月22日、23日の土日です。

限定6名(残1名)です。

参加費は6000円(調整中です)

 

とにかく本音で、本気で。

 

興味のある方は、ぜひご連絡ください。

 

 

 

「負けるもんか」って言ってほしい

 

 とにかく、「負けるもんか」って口癖にすること。

 

新入社員の人、新入生の人、気持ちが空回りすることは、絶対にあります。

 

「そんな本気になってどうすんのw」って言われるかもしれないです。

 

 

 

でも、自分の信念を、本音で本気で忘れることなく、貫いてください。

 

 

ちょっと大変かもしれないけど、

苦しくなった時、悲しみに暮れた時、逃げ出したくなった時

 

一度、「負けるもんか。」って唱える。

 

 

失敗してもいい。

 

自分が周りに慣れるんじゃなくて、

 

周りに自分を慣れさせること

 

そしたら環境も少しずつ変化していくはず。

 

 

周りを照らせ!!!!! 

Instagram

 

 イベント情報

 

4月9日 Soichiro's ROOM!!! in Crazy dining(なんでもありな相談室)

Soichiro's Room!!! in Crazy Dining

 

4月15日 三浦宗一郎 帰国後報告会(世界青年の船の話)

三浦 宗一郎 帰国しましたよ!報告会!

 

4月18日 セカキミ(世界を変える日本人は君かもしれない)毎月開催の講演会

【世界を変える日本人はキミかもしれない4月月例会~】

 

4月22日・23日  Place(キャンプ)開催 @佐久島・虹工房

soum1216@gmail.com こちらへ参加申し込みお願いします。

 

4月29日  グロスタ(海外志向の若者向けのイベント)

【グロスタin名古屋】世界への一歩はここから

 

 

 講演依頼はこちらへ

soum1216@gmail.com