Soichiro's ROOM!!!

21歳サラリーマンの人生✖︎旅記録

【サンティアゴ巡礼】Day26-1人でひたすら歩き続けた1日。不安な気持ちは「行動」でぶっ飛ばす!!

 

三浦宗一郎です!

いつも読んでいただき、ありがとうございます😊


サンティアゴ巡礼26日目のブログです🚶

 

 

今日は早めに起きて、ひとりで出発することにしました!


だいたい、一緒のところに泊まる時は、朝も一緒に出発するのですが。

 

 


ちゃんとした理由はわからないけど、「なんとなく」心が1人になれや!って言ってる気がしたんです。

 

「先行くね!」ってひとりで歩き出す。


目的地は決めずに。


今日もまた、雨。


暗い道を雨の中で歩くのは、想像以上に恐いです。

 

 

 

 

f:id:so_ichi_low:20170915000552j:image

 

 

 


何に対する恐れかはわからないけど、不安に駆られるというか。

 

 

 

でも、その時間を自分自身が求めてるなっていうのは分かっていたので、恐れる気持ちを楽しみながら、味わいながら歩きました。


そういう時間を過ごすと、より脳が活性化される感じがする。


火事場の馬鹿力みたいな感じで、普段じゃ考えられないぐらいの深い思考ができます。

 

暗闇の中で、なんとかマークを探しながら歩いて。

 

f:id:so_ichi_low:20170915001205j:image

 

 

 

 

前にも、後ろにも全然人がいなかったけど、2時間ぐらい歩いて夜が明けたら、1人巡礼者に会いました。


サンティアゴまで残り108km。

 

 f:id:so_ichi_low:20170915231349j:image

 

 

 

歩き始めて3時間半ぐらいで、今日出発した街から22kmぐらいの「サリア」に到着しました。

 

 

f:id:so_ichi_low:20170915231455j:image 

 

雨は、降りっぱなし。

 

 

 

 

サリアのカフェで1時間ぐらい休憩して、また歩き始めることにしました。

 

雨の中を、重い荷物を背負って、1人で黙々も歩くという、キツイし、寂しいし、修行かよって感じでした。笑

 

でもね!

こうなって初めて考えられることとかあるんですねやっぱり。

 

キツイ時に心に浮かんでくる家族や、仲間の顔や声に、だいぶ救われました。


そんで、ちょっとだけ涙ちょちょぎれました。

 

こんなにも、人生の中に、心の中に大切な人いるって本当にありがたくて、すごいことやなーなんて思いながら、


ここを歩いて来た、星の数ほどの人達の中にも、それぞれの中に大切な人がいて、って考えてたら、人間っていうのは想像以上深くて、世界は広すぎるなーなんて思いました。

 


そんな風に1人で、キツイところから、ハッピーな気持ちになったタイミングで、人が増え始めて来ました。


サンティアゴ巡礼は100km以上歩けば、「巡礼証明書」がもらえらることから、110km手前の街、「サリア」からスタートする人がものすごく多いんです。


子供を背負って歩いてる親子。

 

f:id:so_ichi_low:20170915225417j:image 

 

こっちまで笑顔になりますね!

 

こんな些細な看板の言葉にも励ませれ、

 

f:id:so_ichi_low:20170915225440j:image 

 


ついに100kmを切りました。

 

 f:id:so_ichi_low:20170915225507j:image

 

 

と思ったら、ニセモノでした。笑


ホンモノはこっち!

 

f:id:so_ichi_low:20170915225613j:image

 

コロンビア人のカップルと仲良くなって、写真撮ってもらいました!

 

f:id:so_ichi_low:20170915225843j:image

 

いやー素敵です。


こっちまで笑顔になりますね!(2回目)

 


そうして、そのまま歩き続け「ポルトマリン」という街に到着しました。


気づいたら44kmぐらい歩いてた。笑

 

 

f:id:so_ichi_low:20170915230650j:image

 

ポルトマリンは、ダムの建設によって、街が水没しちゃったらしいです。


で、新しく丘の上に街を移したみたいです!


不思議な風景でした。

 

 f:id:so_ichi_low:20170915230735j:image

 

f:id:so_ichi_low:20170915230820j:image

 

 

 

街に到着して、宿でブログ書いてたら、スペイン人のお姉さんに呼ばれてバーに行くことに!!


そしたら、お姉さんの高校時代の先生にまさかの再会!笑

 

 f:id:so_ichi_low:20170915230938j:image

 


バーで飲んでたら、日本人の素敵な女性の方と、男性の方に出会い、そのままディナーをご一緒させていただきました。

 

ステキな夜でした。

 

朝の不安は、どこへやら。

 

最高に楽しいじゃないか。

 

 

やっぱり、挑戦するのは楽しい。

 

挑戦するときは、不安がつきものだけど。

 

 

「何かに挑戦する」ということは

 

「不安な気持ちに挑戦する」ということだと思います。

 


不安な気持ちを、行動でぶっ飛ばした時、最高に気持ちいいです。

 


そんな1日でした。


忘れななな。今日は。

 

明日も歩くぞー!!!

今日も読んでいただきありがとうございました😊

 

そういちろう