Soichiro's ROOM!!!

21歳サラリーマンの人生✖︎旅記録

【サンティアゴ巡礼】Day25-キツイ時ほど時間が長く感じる仕組みを僕なりに解明してみた。



三浦宗一郎です!
いつも読んでいただき、ありがとうございます😊


サンティアゴ巡礼25日目のブログです☀️


今日は山の頂上からの下山。

朝6時半。


眠い目をこすりながら、外に出てみると、雨、風、霧の悪天候三銃士が待ち構えていました。

 

f:id:so_ichi_low:20170914212659j:image

 

 

 


これは、なかなかやばい!!!


まだ暗くて道が、見えん。


っていうか、霧で前見えん。


そして、寒い。

 

ヒョンギュサンダルだから、靴下濡れてる。


リョウダイ、ライト持ってない。


僕、1人元気。笑

 

 

 

 

そんな3人で歩き続け、山を抜けたところで夜が明けました。

 

 

 


そしたら、ジョジョ立ちしてる像を見つけました。

 

 

f:id:so_ichi_low:20170914212734j:image

 

 

ジョジョ立ちスペインで昔から流行ってんだな

 

 

 


ん?帽子飛ばされそうな人が、押さえてるだけか。

 

 


いや、どうだろうか?


多分、あれはジョジョ立ちだ。

 


やっぱりありえないか?


まあいいか、ジョジョ立ちってことで。

 

f:id:so_ichi_low:20170914212811j:image

 

 


雨の中、そんなことを考えながら歩いてたのですが

雨の日もヒョンギュは爽やかでした。

 

f:id:so_ichi_low:20170914212935j:image

 

 

 

リョウダイはお腹が空いて力尽きそうでした。

 

f:id:so_ichi_low:20170914212900j:image

 

 

 

 


またしばらくして、豪雨になって、やっとの事で見つけたバーに逃げ込むように入りました。

 


巡礼者みんなここに逃げ込んでくる。笑

 

f:id:so_ichi_low:20170914213120j:image

 

寒すぎてヒョンギュはこうなった。

 

 

f:id:so_ichi_low:20170914213038j:image

 

 



 

 

こういう時に飲むホットコーヒーはいつもの5倍はうまいです。


(7月に富士山登った時に、暴風雨にさらされて逃げ込んだ山小屋で食べたカップヌードルを思い出しました。笑)

 

f:id:so_ichi_low:20170914213321j:image

 

 


雨やんでから行こうなんて思ってたら、全然雨やまないです。


こんな言葉があります。

 

 

「待ってはいけない。タイミングのいい時なんてこやしない。」


(たしか、ナポレオンの言葉だった気がします!)

 

 

 

間違いないですね!

 

タイミングっていうのは、大概自分で作り出すものだと思ってます。

 

「今だ!!!」ってね。

 


今だ!って飛び出したタイミングで、
成功しようと、失敗しようと
自分の人生にとってはベストタイミングだったんだと思ってます。


そんな思考で、雨に飛び出しました。


再び歩き出すこと10分ぐらい。

雨が止みました!

 

f:id:so_ichi_low:20170914213445j:image

 

 

そして、チラッとキレイな虹が!!!

 


歩きながら、
「あーキレイだなーーー」って思ってたら、
すぐなくなっちゃいました!

 

 


ショックだけど、あの虹はずっと忘れないやろなーと思います。

 

 

そして、その後は雨が降ったり、止んだり。


霧が晴れたり、かかったり。

 

 

 

 

 

もちろん晴れの日が好きですが、こんな日も悪くないなと思います。

 

f:id:so_ichi_low:20170914213654j:image

 

 


天気なんぞに気分振り回されてたまるかって思うわけです。

 


雨なら雨なりの良さを、霧なら霧なりの良さを見出すのが三浦流です。

 

 

 

みてください!

 

 

このキレイな風景!!!

 

 

 

 

 

 f:id:so_ichi_low:20170914213606j:image

 

 


・・・。

 

 

 これはこれでね、、、

 


いい、、よね、、、

 

 

、、、。

 

 

 

 


さすがに無理でした(照)

 

テンション下がるよ!


真っ白だもん!

全然前見えないもん!

道あってるか不安だもん!

 

f:id:so_ichi_low:20170914213538j:image

 

 

でも、どっちにしても歩くしかないから、鼻歌歌いながら、近くの見えるもの(木とか花とか)見ながら、自分の思考を巡らしながら歩きました。

 


ひたすら、ひたすら歩き続け、途中で150kmを切り

 

 

f:id:so_ichi_low:20170914213809j:image

 

 

 

少しずつ雨もあがり、霧も晴れました。


雨露に濡れる森はとても魅力的に思えました。

 

 

f:id:so_ichi_low:20170914213831j:image 

 

 

f:id:so_ichi_low:20170914213957j:image

 

 

 

f:id:so_ichi_low:20170914213923j:image

 

 

 

雨が降ってくれたおかげやな。


ありがとう雨!

 

 

キツイ時ほど、

「これいつまで続くんや、、、」と

思います。


楽しい時ほど、

「あっという間やん、、、」って

思います。

 

この2つの感じ方の違いとして、

辛い時は「終わり」にフォーカスしている。

楽しい時は「今」にフォーカスしていることだと思います。

 

だからね、苦しいときも、「今」にフォーカスしてみるようにしたらええんちゃうかなと。


苦しい中でも

「今」の自分に見えること。

「今」の自分にあるもの。

「今」の自分にできること。


苦しいことを無理に楽しもうとしなくてもいいんです。

でも、今にフォーカスするだけで、時間の感じ方はだいぶ変わってきます。
嫌なことも少し早く終わるんじゃないかな?

コツとしては、

「苦しいことから何を得られるか?」を考えることかな。


と思います。笑

これは、僕が、3年間工場のラインで働き続けた知恵です。

 

12時過ぎに街について、ランチタイム。

 

シャワー浴びて、洗濯して、お昼寝して、夜ご飯。

今日はステーキ買って焼いて食べました。


毎日楽しいなぁ


今日もいい1日でした!


明日もがんばります!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました😊