Soichiro's ROOM!!!

21歳サラリーマンの人生✖︎旅記録

【スペイン縦断】サンティアゴ巡礼Day4ー世界は広いが、変わらない

 

カミーノ巡礼4日目が終わりました!

 

スペイン北部の大きな街、「パンプローナ」を背に、再びサンティアゴカンポステーラへ向けて歩きはじめました。

 

 

f:id:so_ichi_low:20170822222242j:image

 

パンプローナに着くまでは、

「よっしゃー!パンプローナまであと少し!」

 

みたいな感じで、テンションが高かったのですが、パンプローナを出発すると、720km先のサンティアゴまで、なかなか目標が見つからず、みんなテンション下がってきます。笑

 

 

ただ、ひたすらに、もくもくと歩く1日でした。

 

「あー!きつっ!」って思いそうな時にいつも絶景が現れたり、同じ巡礼者と言葉を交わしたりします。

 

f:id:so_ichi_low:20170822222833j:image

 

f:id:so_ichi_low:20170822222930j:image

 

 

たくさんの人に、景色に、言葉に支えられながら、今日も25kmを歩きました。

 

みんなから、元気もらってるから、できるだけ自分もみんなが元気になるように挨拶したりしようと思っています。

 

 

宿に到着する瞬間が、1日の中で最も達成感を感じる瞬間です。

 

「あー今日も歩いた!!」って。

 

 

今晩泊まる街は、小さな街です。

レストランや、バーも限られています。

 

ってことで、宿で自炊します。

 

僕は、スーパーマーケットで安いパスタとトマトの缶詰を買って、トマトスパゲティ。

 

歩いた後に食べるものは、なんでも美味しく感じます。笑

 

 

僕が、ただスパゲティを茹でている横では、イタリア人がステーキを焼いたり、カルボナーラを作ったりしていました。

 

「お前らも食うか?」って。

 

さすが、カミーノ巡礼。

 

 

f:id:so_ichi_low:20170822223550j:image

 

f:id:so_ichi_low:20170822223611j:image

 

 

世界中のキッチンがここにあります。

 

 

イタリア人の作るステーキはめちゃくちゃおいしくて、カルボナーラも美味しすぎる。

 

 

この道は、本当に不思議な道です。

 

世界中の人が、この道にくると、同じ人種になる感じ。

 

そして、それぞれの文化を共有していく。

 

イタリア人のおっちゃんがこう言いました。

 

「『国』で考えるな。おれらはみんな『地球』出身や。」と。

 

f:id:so_ichi_low:20170822224028j:image

 

カミーノの道だけじゃない。

僕らは同じ星の上で生きている。

 

カミーノの歩いていると、世界がどんどん狭くなっていく。

 

世界が自分ごとになっていく。

 

 

f:id:so_ichi_low:20170822224203j:image

 

世界中の人が、それぞれで色んな問題を抱えていて。

 

そんな中で大切なのは、

「自分の人生を楽しむ方法を知っている」

ということだと思います。

 

 

人生を楽しむ為に、出来事に対する「受け取り方」、「感じ方」を徹底的にこだわること。

f:id:so_ichi_low:20170823133727j:image

 

そんな事を、世界中のおっちゃんから教えてもらっています。

 

 

今日はカミーノ巡礼6日目となります。

 

今日は26km。

 

旅は続く!!