Soichiro's ROOM!!!

21歳サラリーマンの人生✖︎旅記録

【サンティアゴ巡礼】Day29-カミーノ歩きながらフリーハグしたらマジでハッピー過ぎた話。

 f:id:so_ichi_low:20170923193814j:image

 

 

 

こんにちは!
三浦宗一郎です!

いつも読んでいただき、ありがとうございます!!


サンティアゴ巡礼29日目のブログです☀️

 


今日はね、サンティアゴ巡礼の中でも、めちゃくちゃ特別な1日になりました!!!

 

 

 

 

サンティアゴ・デ・コンポステーラまであと50kmを切って、


「このままゴールするのは何かもったいない」


って思ってました。

 

これまで同じ道を歩いてきた人達に何か恩返しできないかなーって。

 


そこで、こんなことを思いつきました。

 

 

 

【25km歩きながらフリーハグ!!!】

 

 

25kmの道のりの中で、会う人全員とハグをするという企画!!!

 

 

フリーハグ

たくさんの笑顔を生み出すこと

たくさんの元気を与えられることを

僕は旅革命研修を通して教えてもらいました。

 

 

 f:id:so_ichi_low:20170923193920j:image

 

 

f:id:so_ichi_low:20170923194009j:image

 


おれも、カミーノで出会った人たちに笑顔と元気を届ける!っていう想いで。

 


前日の夜、宿でダンボールをもらって準備に取り掛かります。

 

 f:id:so_ichi_low:20170924153424j:image

 


そしたら、何人か人が集まってきて、

「おもしろそうだな!!!」

「もう一個作って!!」


って、ものすごく盛り上がりました。

 

 

f:id:so_ichi_low:20170924153449j:image

 

 (何かを企んでる時の顏らしい)

(顔がエロそう)

(お昼寝で寝癖ついた)

 

 

 

そして完成したボードがコチラ!!

 

f:id:so_ichi_low:20170924153612j:image

 

 


僕にしては、上出来です!!!笑

 

 

 

 

そして、翌朝すこし早く起きて、このボードを持って、少しドキドキしながら歩き始めました。

 

 


少し歩くと、先に出発していたチームGermans🇩🇪と会って、僕のボードをみて、

 

 


「おれもやる!!!」って言って、

 

ドイツ人のトビーと2人でやることに。

 

 f:id:so_ichi_low:20170924153743j:image

 

 


僕たちは比較的歩くスピードが速いので、どんどん人を追い越していきます。

 

 


そのたびに、

フリーハグ!!!」って言いながら、全員とハグをしていきます!!

 

 

 f:id:so_ichi_low:20170924153838j:image

 

 f:id:so_ichi_low:20170924153911j:image

 

 

f:id:so_ichi_low:20170924153954j:image 

 

 

スペイン人の人でたまに「Free hugs」という英語が通じなかったので、スペイン語フリーハグを教えてもらいました。

 

「アブラゾス グラティス!!!」

 

 

途中、小さな町の道端に座っていた小さなおばあちゃんにハグしたら、目に涙浮かべて喜んでくれていました。

 

 


ただでさえ、ハッピーな雰囲気で溢れているカミーノでのフリーハグは想像以上にたくさんの笑顔を生み出していきました。

 

 

セリーナちゃんが数えていてくれて、25kmの間に2人でだいたい160人ぐらいの人とハグしたみたいです!

 

 

f:id:so_ichi_low:20170924154321j:image

 

 


スーパーハッピーな経験でした!!!

 

フリーハグってなんの意味があるの?」って思う方もいらっしゃるかもしれないですが、これは完全に【やった人にしか分からない】類のものだと思います。


フリーハグしたところで、お金もらえるわけじゃないし、ヒッチハイクみたいに目に見える利益(タダで移動できる)みたいなものがある訳でもありません。


でも、そこの空間にいたらわかります。

 

めちゃくちゃハッピーになります。


お金とかよりも、大事なこと。

 

しかも、リスクの少ないチャレンジだと思います。

 

それで自分も他の人も笑顔になって、言うことなしです。

 


ぜひ、フリーハグ、チャレンジしてみてください!

 

 

歩いてる途中で、こんなバーが。

 

 

f:id:so_ichi_low:20170924154708j:image

 

ん!?!?笑

 

 

f:id:so_ichi_low:20170924154743j:image

 

 

バーの庭に大量のビール瓶が!!!笑

 

 

ここでビール飲んで、各々好きなビンにペイントをしてこのバーのどこかに置いていくらしいです。

 

 

f:id:so_ichi_low:20170924154957j:image

 

 

 トビー気合の入れ方がハンパない!!!笑

 

 

f:id:so_ichi_low:20170924155043j:image

 

 

 

僕はトビーが吊るしてくれた一本と、

店の入り口のそばにある1番目立つ場所に一本、ドン!と置いて来ました!!!

 

 

f:id:so_ichi_low:20170924155201j:image

 

 

このバーみたいに、カミーノにはオモシロイ店がたくさんあります。

 

服がたくさん置いてあったり、店中が巡礼者のメッセージで埋め尽くされていたり。

 

 

またオモシロイ店に出会えるかなー!!

 

 

そして、宿に到着し、夜はまたみんなでワイワイご飯食べて、お酒飲んで、最後の夜を楽しみました。

 

 

f:id:so_ichi_low:20170924155355j:image

 

 

 f:id:so_ichi_low:20170924155429j:image

 

 f:id:so_ichi_low:20170924155528j:image

 

 f:id:so_ichi_low:20170924155610j:image

 

 


ついに明日、サンティアゴ・デ・コンポステーラに到着します。

 

着いた時、どんな気持ちなんやろな。

 

着いてみないとわからんな!!

 


さあ、明日も歩くぞーー!!


今日も読んでいただき、ありがとうございました😊


宗一郎

【サンティアゴ巡礼】Day28-『あなた』の人生を生きられるのは、この世界で『あなた』だけ。いつまでも他人の人生に嫉妬している人へ。

 

三浦宗一郎です!
いつも応援ありがとうございます✌️


サンティアゴ巡礼28日目のブログです!


いよいよ、サンティアゴまで70kmぐらいのところまで来ています。


昨日の夜、

「明日もたくさん歩こう!」なんて思いながら寝たけど、起きたら7時。笑

 

「、、、。」


「今日は、ちょっとにしよう。」

 


荷物をまとめて、出発しようと思ったら、キッチンに見たことのある顔が!

 

 

 

サンティアゴ巡礼を始める前日、フランスのサンジャンピエドポールで出会った、ハンガリー人のエディナと奇跡の再会!

 

f:id:so_ichi_low:20170920012642j:image

 

 

「同じ宿だったのに会わなかったね〜」なんて話ながら、一緒に朝ごはん食べて歩き始めました。

 

 

f:id:so_ichi_low:20170920012759j:image

 


エディナとは、最初の2日間だけ一緒に過ごして、そのあとはペースが変わったので、あんまり会うことはなくて。

 

 

 

これまでのお互いの旅について話しながら歩きました。

 

 

f:id:so_ichi_low:20170920012915j:image

 

やっぱり同じ道を歩いていても、出会う人、出来事、景色、、色んなことが違ってて、話を聞いていてものすごく楽しかったです。

 

 


やっぱり、それぞれのストーリーがあるんやなって思ったし、

 

カミーノは誰にでも歩けても、僕のカミーノは僕にしか歩けないし、エディナのカミーノはエディナにしか歩けないんだなと思います。

 

 

何か特別なことをする前に、「ただ歩いてる」、「生きてること」が、もともとOnly1なんだと思います!

  

エディナも、僕もそれぞれがちゃんとそれぞれの道で精一杯楽しみ続けて、お互いに話をするから、ハッピーになる。

 

 

「僕のカミーノを歩けるのは、僕だけ」のように、

 

 

あなたの人生を生きられるのは、

あなただけだから。

 

 

「俺」の人生は生きられるのは、

「俺」だけだから。

 

 

「俺」の大切な人たちや

「俺」の大切にしたいことの為に

「俺」の目の前にある人生を

「俺」なりに精一杯生きるんや!

 

 

 

「あの人はあーだ」「この人はこーだ」

 

 

嫉妬したり、批判したり、

全然知らない他人の人生に時間を使う前に、

 

「自分」の目の前にある

【全ての一瞬】に心を込めながら生き続けたら、もしかしたら、誰かから嫉妬されちゃうぐらい、オモシロイ人生になっちゃうかも!!!

 

 

 

 


今日は15kmだけ歩いて、タコが美味しいガリシア地方の中でも最もタコがうまいと評判の「メリデ」という街でタコパーティーをすることにしました!

 

f:id:so_ichi_low:20170920013135j:image 

 

昼もタコ。夜もタコ。

 


美味しくて全然飽きません。笑


そして!今日は久しぶりにドイツの仲間たちと合流!!!

 


夜に備えてビールを買ってるドイツ人のセリーナちゃん。

買いすぎです。笑

 

嬉しそうですね!笑

 

 f:id:so_ichi_low:20170920013319j:image

 

 

まあでもそんなに多くないから飲めるかーって思ってたら、

 

 f:id:so_ichi_low:20170920013511j:image

 

あれ?

 

 

 f:id:so_ichi_low:20170921002010j:image

 

 

話がちゃうやん。(5L)

 

 

 

たくさんのビールを浴びながら、タコを食べて、今日も楽しい夜でした。

 

 

ドイツ、オーストラリア、ハンガリー、日本、韓国。

 


1つのテーブルを囲んで、みんなでお酒飲んでたくさん笑って。

 

 

ほんとに
たくさんの出会いがある道です。

 

 

 

f:id:so_ichi_low:20170921002131j:image


巡礼も残り少なくなってきました。

寂しくなるなー!!!笑

 

 

明日も頑張るぞ!


最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

宗一郎

【サンティアゴ巡礼】Day26-1人でひたすら歩き続けた1日。不安な気持ちは「行動」でぶっ飛ばす!!

 

三浦宗一郎です!

いつも読んでいただき、ありがとうございます😊


サンティアゴ巡礼26日目のブログです🚶

 

 

今日は早めに起きて、ひとりで出発することにしました!


だいたい、一緒のところに泊まる時は、朝も一緒に出発するのですが。

 

 


ちゃんとした理由はわからないけど、「なんとなく」心が1人になれや!って言ってる気がしたんです。

 

「先行くね!」ってひとりで歩き出す。


目的地は決めずに。


今日もまた、雨。


暗い道を雨の中で歩くのは、想像以上に恐いです。

 

 

 

 

f:id:so_ichi_low:20170915000552j:image

 

 

 


何に対する恐れかはわからないけど、不安に駆られるというか。

 

 

 

でも、その時間を自分自身が求めてるなっていうのは分かっていたので、恐れる気持ちを楽しみながら、味わいながら歩きました。


そういう時間を過ごすと、より脳が活性化される感じがする。


火事場の馬鹿力みたいな感じで、普段じゃ考えられないぐらいの深い思考ができます。

 

暗闇の中で、なんとかマークを探しながら歩いて。

 

f:id:so_ichi_low:20170915001205j:image

 

 

 

 

前にも、後ろにも全然人がいなかったけど、2時間ぐらい歩いて夜が明けたら、1人巡礼者に会いました。


サンティアゴまで残り108km。

 

 f:id:so_ichi_low:20170915231349j:image

 

 

 

歩き始めて3時間半ぐらいで、今日出発した街から22kmぐらいの「サリア」に到着しました。

 

 

f:id:so_ichi_low:20170915231455j:image 

 

雨は、降りっぱなし。

 

 

 

 

サリアのカフェで1時間ぐらい休憩して、また歩き始めることにしました。

 

雨の中を、重い荷物を背負って、1人で黙々も歩くという、キツイし、寂しいし、修行かよって感じでした。笑

 

でもね!

こうなって初めて考えられることとかあるんですねやっぱり。

 

キツイ時に心に浮かんでくる家族や、仲間の顔や声に、だいぶ救われました。


そんで、ちょっとだけ涙ちょちょぎれました。

 

こんなにも、人生の中に、心の中に大切な人いるって本当にありがたくて、すごいことやなーなんて思いながら、


ここを歩いて来た、星の数ほどの人達の中にも、それぞれの中に大切な人がいて、って考えてたら、人間っていうのは想像以上深くて、世界は広すぎるなーなんて思いました。

 


そんな風に1人で、キツイところから、ハッピーな気持ちになったタイミングで、人が増え始めて来ました。


サンティアゴ巡礼は100km以上歩けば、「巡礼証明書」がもらえらることから、110km手前の街、「サリア」からスタートする人がものすごく多いんです。


子供を背負って歩いてる親子。

 

f:id:so_ichi_low:20170915225417j:image 

 

こっちまで笑顔になりますね!

 

こんな些細な看板の言葉にも励ませれ、

 

f:id:so_ichi_low:20170915225440j:image 

 


ついに100kmを切りました。

 

 f:id:so_ichi_low:20170915225507j:image

 

 

と思ったら、ニセモノでした。笑


ホンモノはこっち!

 

f:id:so_ichi_low:20170915225613j:image

 

コロンビア人のカップルと仲良くなって、写真撮ってもらいました!

 

f:id:so_ichi_low:20170915225843j:image

 

いやー素敵です。


こっちまで笑顔になりますね!(2回目)

 


そうして、そのまま歩き続け「ポルトマリン」という街に到着しました。


気づいたら44kmぐらい歩いてた。笑

 

 

f:id:so_ichi_low:20170915230650j:image

 

ポルトマリンは、ダムの建設によって、街が水没しちゃったらしいです。


で、新しく丘の上に街を移したみたいです!


不思議な風景でした。

 

 f:id:so_ichi_low:20170915230735j:image

 

f:id:so_ichi_low:20170915230820j:image

 

 

 

街に到着して、宿でブログ書いてたら、スペイン人のお姉さんに呼ばれてバーに行くことに!!


そしたら、お姉さんの高校時代の先生にまさかの再会!笑

 

 f:id:so_ichi_low:20170915230938j:image

 


バーで飲んでたら、日本人の素敵な女性の方と、男性の方に出会い、そのままディナーをご一緒させていただきました。

 

ステキな夜でした。

 

朝の不安は、どこへやら。

 

最高に楽しいじゃないか。

 

 

やっぱり、挑戦するのは楽しい。

 

挑戦するときは、不安がつきものだけど。

 

 

「何かに挑戦する」ということは

 

「不安な気持ちに挑戦する」ということだと思います。

 


不安な気持ちを、行動でぶっ飛ばした時、最高に気持ちいいです。

 


そんな1日でした。


忘れななな。今日は。

 

明日も歩くぞー!!!

今日も読んでいただきありがとうございました😊

 

そういちろう

 

【サンティアゴ巡礼】Day25-キツイ時ほど時間が長く感じる仕組みを僕なりに解明してみた。



三浦宗一郎です!
いつも読んでいただき、ありがとうございます😊


サンティアゴ巡礼25日目のブログです☀️


今日は山の頂上からの下山。

朝6時半。


眠い目をこすりながら、外に出てみると、雨、風、霧の悪天候三銃士が待ち構えていました。

 

f:id:so_ichi_low:20170914212659j:image

 

 

 


これは、なかなかやばい!!!


まだ暗くて道が、見えん。


っていうか、霧で前見えん。


そして、寒い。

 

ヒョンギュサンダルだから、靴下濡れてる。


リョウダイ、ライト持ってない。


僕、1人元気。笑

 

 

 

 

そんな3人で歩き続け、山を抜けたところで夜が明けました。

 

 

 


そしたら、ジョジョ立ちしてる像を見つけました。

 

 

f:id:so_ichi_low:20170914212734j:image

 

 

ジョジョ立ちスペインで昔から流行ってんだな

 

 

 


ん?帽子飛ばされそうな人が、押さえてるだけか。

 

 


いや、どうだろうか?


多分、あれはジョジョ立ちだ。

 


やっぱりありえないか?


まあいいか、ジョジョ立ちってことで。

 

f:id:so_ichi_low:20170914212811j:image

 

 


雨の中、そんなことを考えながら歩いてたのですが

雨の日もヒョンギュは爽やかでした。

 

f:id:so_ichi_low:20170914212935j:image

 

 

 

リョウダイはお腹が空いて力尽きそうでした。

 

f:id:so_ichi_low:20170914212900j:image

 

 

 

 


またしばらくして、豪雨になって、やっとの事で見つけたバーに逃げ込むように入りました。

 


巡礼者みんなここに逃げ込んでくる。笑

 

f:id:so_ichi_low:20170914213120j:image

 

寒すぎてヒョンギュはこうなった。

 

 

f:id:so_ichi_low:20170914213038j:image

 

 



 

 

こういう時に飲むホットコーヒーはいつもの5倍はうまいです。


(7月に富士山登った時に、暴風雨にさらされて逃げ込んだ山小屋で食べたカップヌードルを思い出しました。笑)

 

f:id:so_ichi_low:20170914213321j:image

 

 


雨やんでから行こうなんて思ってたら、全然雨やまないです。


こんな言葉があります。

 

 

「待ってはいけない。タイミングのいい時なんてこやしない。」


(たしか、ナポレオンの言葉だった気がします!)

 

 

 

間違いないですね!

 

タイミングっていうのは、大概自分で作り出すものだと思ってます。

 

「今だ!!!」ってね。

 


今だ!って飛び出したタイミングで、
成功しようと、失敗しようと
自分の人生にとってはベストタイミングだったんだと思ってます。


そんな思考で、雨に飛び出しました。


再び歩き出すこと10分ぐらい。

雨が止みました!

 

f:id:so_ichi_low:20170914213445j:image

 

 

そして、チラッとキレイな虹が!!!

 


歩きながら、
「あーキレイだなーーー」って思ってたら、
すぐなくなっちゃいました!

 

 


ショックだけど、あの虹はずっと忘れないやろなーと思います。

 

 

そして、その後は雨が降ったり、止んだり。


霧が晴れたり、かかったり。

 

 

 

 

 

もちろん晴れの日が好きですが、こんな日も悪くないなと思います。

 

f:id:so_ichi_low:20170914213654j:image

 

 


天気なんぞに気分振り回されてたまるかって思うわけです。

 


雨なら雨なりの良さを、霧なら霧なりの良さを見出すのが三浦流です。

 

 

 

みてください!

 

 

このキレイな風景!!!

 

 

 

 

 

 f:id:so_ichi_low:20170914213606j:image

 

 


・・・。

 

 

 これはこれでね、、、

 


いい、、よね、、、

 

 

、、、。

 

 

 

 


さすがに無理でした(照)

 

テンション下がるよ!


真っ白だもん!

全然前見えないもん!

道あってるか不安だもん!

 

f:id:so_ichi_low:20170914213538j:image

 

 

でも、どっちにしても歩くしかないから、鼻歌歌いながら、近くの見えるもの(木とか花とか)見ながら、自分の思考を巡らしながら歩きました。

 


ひたすら、ひたすら歩き続け、途中で150kmを切り

 

 

f:id:so_ichi_low:20170914213809j:image

 

 

 

少しずつ雨もあがり、霧も晴れました。


雨露に濡れる森はとても魅力的に思えました。

 

 

f:id:so_ichi_low:20170914213831j:image 

 

 

f:id:so_ichi_low:20170914213957j:image

 

 

 

f:id:so_ichi_low:20170914213923j:image

 

 

 

雨が降ってくれたおかげやな。


ありがとう雨!

 

 

キツイ時ほど、

「これいつまで続くんや、、、」と

思います。


楽しい時ほど、

「あっという間やん、、、」って

思います。

 

この2つの感じ方の違いとして、

辛い時は「終わり」にフォーカスしている。

楽しい時は「今」にフォーカスしていることだと思います。

 

だからね、苦しいときも、「今」にフォーカスしてみるようにしたらええんちゃうかなと。


苦しい中でも

「今」の自分に見えること。

「今」の自分にあるもの。

「今」の自分にできること。


苦しいことを無理に楽しもうとしなくてもいいんです。

でも、今にフォーカスするだけで、時間の感じ方はだいぶ変わってきます。
嫌なことも少し早く終わるんじゃないかな?

コツとしては、

「苦しいことから何を得られるか?」を考えることかな。


と思います。笑

これは、僕が、3年間工場のラインで働き続けた知恵です。

 

12時過ぎに街について、ランチタイム。

 

シャワー浴びて、洗濯して、お昼寝して、夜ご飯。

今日はステーキ買って焼いて食べました。


毎日楽しいなぁ


今日もいい1日でした!


明日もがんばります!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました😊

【サンティアゴ巡礼】Day24-マジかよ!スペインで涙した大事件の話。

f:id:so_ichi_low:20170913005705j:image 

 

三浦宗一郎です!

いつも読んでいただき、ありがとうございます😊

 

 

サンティアゴ巡礼24日目のブログです☀️

 

 

昨日の晩は、4人でパスタを作ることにしたのですが、1.2kgものパスタを一気に茹でるというアホな事をしたやつがいたので(僕です)宿にいたアメリカ人の親子を誘って、パスタナイトを楽しみました(照)

 

 

色んな話してたら、夜遅くなって

今朝は少し寝坊気味に朝7時前に出発しました!

 

歩き始めてすぐ、街の出口にこんな石碑が!

 

f:id:so_ichi_low:20170913213052j:image

 

 

サンティアゴまで、187km。

 

 

 

「あと、187kmしかない、、、(涙)」

 

 

 

187kmしかないって思うとか、変態やん!って思った方、もちろんおられると思うのですが(僕も自分で思う)、もう600km以上歩いたことを考えると、187kmなんてあっという間なんです。

 

 

 

バーのセルベッサ(ビール)の銘柄も地方によって変わります。

 

ガリシア地方に入ってからは、この黒いやつ。

 

 

うまい。

(たぶんビールはなんでもうまいのだと思う。)

 

f:id:so_ichi_low:20170913213537j:image

 

 

 途中で羊飼いに会いました。

 

f:id:so_ichi_low:20170913213753j:image

 

 

羊飼いは、羊をコントロールする優秀な犬も連れてるのですが、彼の犬は"ものすごく自由な"子で羊たちは逃げ出したりして、おっちゃん大変そうだったけど、面白かったです。

 

 

色んな人がいるように、色んな犬がいますね🐕

 

 

 

それからしばらくは、1人で歩くことに。

 

 

 

ひたすら歩いてると、1週間ぐらい前に知り合った、イタリア人のファビアナと会いました🇮🇹

 

(ちなみにめちゃくちゃ美人)

 

ファビアナが、

 

「おー!そーいち!こっちきてきて!」

 

ってものすごく可愛く言うので(たぶん)、けっこうニヤケながらついて行きました。

 

※ファビアナは英語を全く話さないので、ファビアナのセリフはほぼ推測です。

 

入っていくと、こんなギャラリーが。

 

f:id:so_ichi_low:20170913215711j:image

 

 

どうやらここで、自分の夢とか、絵を書いて、飾ったり、木に結ぶとたぶん夢が叶うそうです。

 

(「たぶんだよ!たぶんね!」って言ってました。)

 

 

f:id:so_ichi_low:20170913220541j:image

 

 

 

僕も描いてきました。

 

 

f:id:so_ichi_low:20170913220138j:image

 

 

 

 

完成はコチラ!!!

 

 

 

 

 f:id:so_ichi_low:20170913220210j:image

 

 

自分で言うのもアレですが、我ながらセンスええやんって思いました!すいません!

 

昔から自分の汚い字や、下手くそな絵を

「味があるね」って言って育ててくれた母親のおかげです。笑

 

 ありがとうございます!!

 

 

そして完成品を願いを込めて木に結び、再び歩き出しました。

(ファビアナの隣に結んだよ!!照)

 

f:id:so_ichi_low:20170913220425j:image

 

 

歩き出して、すぐ馬を発見🐴

 

 

f:id:so_ichi_low:20170913220715j:image

 

 

すごい可愛かったです!(意味深)

 

 

 

この街、本当に綺麗でした!

 

自然と一体になってるっていうか。

空気がうまかった。

 

f:id:so_ichi_low:20170913220855j:image

 

 

このステキな街を抜けると、再び山道へ。

 

 

またこの山道が美しすぎました。

 

f:id:so_ichi_low:20170914001028j:image

 

 

f:id:so_ichi_low:20170914001123j:image 

 

f:id:so_ichi_low:20170914001206j:image

 

伝わりますか?

このもののけ姫感。

 

 

 

 

キレイすぎて、そりゃテンションも上がります。

 

 f:id:so_ichi_low:20170914001312j:image

 

 

 

そして、この山道を抜けると、この景色。

 

 

 f:id:so_ichi_low:20170914001419j:image

 


登りの道はやっぱりしんどいけど、そんなこと全然気にならない。

 

 f:id:so_ichi_low:20170914001452j:image

 

自然の偉大さに、色んなことがちっぽけに思える。

 

そんな景色です。

 

f:id:so_ichi_low:20170914001616j:image

 

 

その後、ヒョンギュと合流して、

「今日がいちばんキレイだな!」なんて話してました。

 

f:id:so_ichi_low:20170914001702j:image

 


でも、冷静に考えたら歩き始めてから、何回も言ってますこの言葉。笑


そのぐらい、贅沢な道ってことですね!

 

 


そんな最高な景色を何度も振り返りながら、頂上の街へ到着。

 

 


街へ着くと、なにやらお祭をやってる様子!


「プルポフェスティバル!!!」(タコ祭り)

 

 


このガリシア地方はプルポ(タコ)がめちゃくちゃうまいんです!

 

 f:id:so_ichi_low:20170914001733j:image

 

すぐに、ビール、プルポ、ハムをオーダー。

 

 f:id:so_ichi_low:20170914001809j:image

 

歩き終わって、重い荷物を降ろした後のビールは格別。

そして、プルポ、ハムは絶品。

 


贅沢すぎる時間を過ごしながら、

「あー幸せすぎるなー」って

 


ヒョンギュと話してる時に、「事件」は発生しました。 

 

 

おじちゃん「おい!」


僕たち「!?」

 

急に近くに座っていたおじちゃんが声をかけてきました。

 

最初は自分たちが呼ばれてるとは思いませんでした。

でも、やっぱり、おじちゃんが

「おい!」って言ってきます。


なんか、悪いことしたんかな!?ってちょっと焦る僕たち。


そしたら


おじちゃん「この肉も美味いぞ!食え!」


僕たち「え、、、!?笑」




美味いのはプルポとハムだけじゃないぞ!って。


お皿に4枚しか乗ってないステーキ、僕たちに一枚ずつ分けてくれました。


おじちゃん「美味いだろ?」って。


美味すぎました。

肉汁と、おじちゃんの優しさが身に沁みました。

 

 

f:id:so_ichi_low:20170914001904j:image

 


やばいなー幸せやなーって浸ってたら、隣に座ってたスペイン人達からも声をかけられ、

「これも食え!」って別の肉を。

 

f:id:so_ichi_low:20170914001949j:image

 

 

なんか、もう、彼らの優しさが嬉しくて、幸せで、ちょっと涙でました。


もう、スペインの人たち、好き。


なんでここまでできるんやろな?って。


今回の出来事は僕にとって、もう涙が出るほどのまさに「大事件」で。

 

今思うと、スペインに来てから一度も嫌な思いしてないんです。


もちろんどこの国でも「悪さする人」はいるのだと思うし、スペインで携帯盗られた!っていう人も何人も知っています。

 

それでも、それ以上にスペインの人の底知れぬ優しさと明るさに何度も助けられています!

 

本当にたくさんのことをスペインから、スペインの人から学ばせてもらってます。


スペインにも恩返ししていきたいな。


そんなことを考えた、とにかく幸せな1日でした。

 

f:id:so_ichi_low:20170914002112j:image

 

夜の街はハリーポッターみたいになってました。

 

f:id:so_ichi_low:20170914002144j:image


明日も頑張ります!

今日も読んでいただき、ありがとうございました!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【スペイン横断】サンティアゴ巡礼:Day23-「なんでやりたいの?」そう聞かれた時の対処法。理由はいつもシンプルなはず。

 

 

三浦宗一郎です!

いつも読んでいただき、ありがとうございます!

 

 

サンティアゴ巡礼23日目のブログです☀️

 

 

祭り明けのポンフェラーダを出発。

 

 

f:id:so_ichi_low:20170912052226j:image

 

 

 

川の流れの音がとても印象的な静かな朝でした。

 

 

途中、日本人のモトシさんと合流して一緒に歩きました。

 

f:id:so_ichi_low:20170912052435j:image

 

 

去年、1年間メキシコで留学していたというモトシさんからはたくさん学ばさせてもらっています。

 

 

今日話していて、いちばん印象的だったのは、

 

「カミーノを歩く理由」についての話でした。

 

 

 

モトシさんは漫画、「宇宙兄弟」のあるシーンのことを話してくれました。

 

 

 

宇宙飛行士になるための閉鎖空間の試験での、真っ白のジグソーパズルを完成させるミッションでのシーン。

 

 

主人公「南波六太」と共に、宇宙飛行士を目指す同期として登場する、「真壁ケンジ」は、ミッションの時間が過ぎたにも関わらず、

 

「完成させてもいいですか?」って管理部に聞きます。

 

 

その時のセリフ。

 

 「知りたいことのおおよそ半分は 

 

ネットや本で調べればわかることだ。

 

どこにも載っていない

「もう半分」を知るためには…… 

 

 自分で考え出すか、

経験するしかない。」

 

「例えば、

『白いジグソーパズルを完成させた時の気持ち』

なんてどこにも載ってないだろ?

 

誰かに聞いたとしてた、それで知ったことにはならない。

 

それが知りたくなったら、

 

 自分でやるしかないよ」

 

 

モトシさんからこの話を聞いて、僕もこのシーンを思い出しました。

 

僕も大好きなシーンです。

 

 

 

サンティアゴ巡礼だって、

 

「800kmを歩ききった先にどんな気持ちになるか?」ってこと、

 

歩ききった人にしかわからないだろうし、

その気持ちもまた、人によって違うと思うんです。

 

 

ってことは自分がどんな気持ちになるかさえ、終わってからじゃないと想像つかないってことです。

 

 

 

僕は、サンティアゴ巡礼を歩ききったあと、どんな感情になるのか知りたい。

 

 

そして、その感情を思いっきり味わおうと思う。

 

 

 

今まで僕がやりたいこととか、やってきたことの

理由って、だいたいは、

 

「ワクワクするから!」とか

 

「やりたいから!」とかです。

 

 

やっぱり、やってからどんな気持ちになるかすごく楽しみだし、だいたい理由っていうものは後からついてくるもんだと思ってます。

 

 

「あー!だからおれはここにきたのか!」みたいな!

 

 

だから、動機なんて簡単でいいと思うんです。

 

 

 

やりたいことに理由いるか?ってか理由なんてあるか?

 

やりたいことは、やりたいからやるんです。

 

 

いつも、やった後に、自分がなんでやったか理由が必ず見つかります。

 

 

 とにかく、

 

自分の足でその場所にいく。

 

自分の目でその景色を見る。

 

自分の手でその手に触れる。

 

自分の心でその空気を感じる。

 

 

誰でもインターネットで情報がとれる今だからこそ、

自分でアクションを起こす人はホンモノだと思います。

 

 

自分の道に迷ったら、この言葉思い出してください。

 

 

駆け抜けた先で、必ず答えが見つかるから。

 

 

そんなことを思いました。

 

 

 

そんな話をしてたら、カフェでヒョンギュが待っててくれました。

 

 

「ヒョンギュー!!!」 

 

f:id:so_ichi_low:20170912055851j:image

 

 

ダッシュ!笑

 

f:id:so_ichi_low:20170912055946j:image

 

 

その後、カフェでカプチーノを飲み、ヒョンギュとモトシさんと3人でまた歩き始めました。

 

再び山に近づき、景色がきれいになってきました。

 

f:id:so_ichi_low:20170912060129j:image

 

 

f:id:so_ichi_low:20170912060348j:image

 

 

山間の村に到着。

 

 

めちゃめちゃ寒い!!!笑

 

 

シャワー浴びて、洗濯して、

 

その後、サンティアゴ巡礼始まる前にパリで出逢った、大学生リョウダイとバーに行きました。

 

 

f:id:so_ichi_low:20170912060754j:image

 

 

リョウダイとサングリア飲みながら話してたら、ついつい(いつも通り)熱が入ってしまいました。(照)

 

 

話を聞きながら、動画を見ながら、涙流してくれました。

 

 

「どんな時にいちばん感動しますか?」

 

と聞かれたら、僕は間違いなくこう答えます。

 

 

「人が感動する瞬間。人の人生が変わっていく瞬間を見た時。」

 

 

今日また一つ、人生の中で最も感動する瞬間を味わえました。

 

ありがとうリョウダイ。

 

人は生きている間に生まれ変わることができます。

 

遅いなんてことは、ない。

 

始めた時が、はじまりです。

 

f:id:so_ichi_low:20170912061514j:image

 

夜はみんなでパスタ作って、作り過ぎたなで、アメリカ人の親子にも振舞って。

 

だんだんパスタ作るの上手になってきました!笑

 

 

明日は山登りです!

頑張るぞー!!!

 

 

今日も読んでいただき、ありがとうございました!!!

 

 

 

【スペイン横断】サンティアゴ巡礼:Day22-誰にでも弱い部分がある。後ろ向きな感情との向き合い方。

 

 

三浦宗一郎です!

いつも読んでいただき、ありがとうございます!

 

 

サンティアゴ巡礼22日目のブログです☀️

 

 

 

 

昨晩は、まるでリゾートの10ユーロの宿でたくさんはしゃいで、飲んで、疲れを癒しました!!!

 

最高でした!!!

 

f:id:so_ichi_low:20170911223225j:image

 

 

 

朝7時出発して、30kmぐらい先の街を目指します。

 

 月明かりの下のヨーロッパの町並みはやっぱりかっこいいですね〜

 

f:id:so_ichi_low:20170911223343j:image

 

 

仲間と離れ1人で黙々と歩くと色んなことが頭の中を巡ります。

 

 

これからやりたいこと、日本にいる家族のこと、仲間のこと、幸せだった出来事、、、

 

 

 

後悔してることや、自分の弱い部分、、、

 

 

いいことだけじゃなくて、ネガティブな感情も湧き上がってきます。

 

 前に会ったスペイン人のステキなおばちゃんがこんな話をしてくれました。

 


f:id:so_ichi_low:20170911225421j:image

 

 

 

「カミーノを歩いていると、いつも自分の影が自分の前にあるでしょ?」


「それって、自分の影の部分と向き合いなさいってことだと思うの。」

 

 

 

たしかに、、、!!!!

 

 

 

ひたすら1人で歩いてると、普段は考えないような、後悔していることや、しょぼいなー自分!って思うところがけっこう出てきます。笑

 

 

 

そして、ちょっとだけ元気なくなります。笑

 

 

 

「この俺の元気を奪うなんてカミーノすげぇな!!!笑」

 

 

普段、なんとなくテンションが下がることはあっても、あんまり自分の弱い部分とか、実は後悔してることとか、考えることはありません(照)

 

 

ネガティブなことが頭の中にどんどん出てきて、グルグル巡ります。

 

 

グルグル。

 

 

グルグル。

 

 

グルグル。

 

 

 

 

 

こういう時とか、なんとなくテンションが上がらない時、ひたすらネガティブな感情がグルグルして負のスパイラルに陥ることありませんか?

 

 

その状態になりました!笑

 

 

 

 

でも、ふと空見たら、空めちゃくちゃキレイで

 

 

 

考えてもしゃーないやん!ってなって。

 

 

 

 

「ストーーーーーップ!!!!」って、

 

自分に言い聞かせました。

 

 

 

「解決できることは、解決する!!!」

 

「解決できるないことは、しょうがない!!!」

 

 

以上!!!!笑

 

 

僕は今日、カミーノのおかげで、心の負のスパイラルからの脱出方法を学ばさせていただきました。笑

 

 

 

でも、確実に言えるのは、

 

負の感情も、人生の中で必要な感情だということです。

 

 

 

この感情を克服するたびに、少しずつ強くなれる気がします!

 

 

 

 

自分の中の、後ろ向きな感情とは、前向きに向き合います!

 

 

 

そんなこんなで(笑)、大きな街「ポンフェラーダ」に到着。

 

f:id:so_ichi_low:20170911232208j:image

 

 

街の真ん中で花火が上がっていて、何かと思ったら、今日この街でお祭りがあるとのこと。

 

 

なにやらこれは、オモシロイことがおきる予感!!!

 

 

即決で泊まることを決めました!

 

 

お祭り楽しかったです!

 

 

 

変なマリオいたし

 

 f:id:so_ichi_low:20170911232400j:image

 

 

民族衣裳に身を包んだキレイなお姉さんもたくさんいたし

 

 

f:id:so_ichi_low:20170911232443j:image

 

 急にバーで歌い出すおっちゃんもいたし

 

f:id:so_ichi_low:20170911232547j:image

 

 

とりあえずお酒を分けてくれた酔っ払いのおっちゃんもいました。 

 

f:id:so_ichi_low:20170911232721j:image

 

 

 

コンサートとか、 お祭りのよるのぶ